全く初めての人でも描けますか?

Q.絵は小学校の時の図画工作以来です。
  そんな私でも描けますか?


A.大丈夫です。習われる方の9割が初心者でした。

初めての方が一番不安になる部分がここだと思います。
しかし、ほとんどの方はパステルに触れることすら初めてでした。

下記の絵をご覧ください。(クリックすると大きい画像が表示されます)

IMG_0939.JPG

IMG_0942.JPG

IMG_0972.JPG

これらの絵は、カルチャーセンターでの第一回目で描いてもらった絵です。

最初から美しい色と絵が描けるでしょう?

ぜひみなさんにも体験して頂きたいと思います。


パステルアートって、お金がかかるの?

Q.油絵は、最低でも始めるのに20,000円ぐらい掛かると聞きました。
  パステル和アートも高いんですか?


A.パステル和アートはもっと手軽に始められます。

  最低限揃えなくてはいけないものを書いてみますと、
  ・パステル
  ・画用紙
  ・フィキサチフ(パステル定着剤)
  ・練り消し

  ・消しゴム
  ・定規
  ・カッター
  ・鉛筆

  の8点です。
  太字になっているものは、持っていらっしゃらないと思いますが、
  残り4点はたいがいの人は持っていると思いますし、
  簡単に手に入るものです。

  パステルをどれぐらい揃えるかによって、スタートのお金が変わりますので、
  最初の材料費はパステル代+その他2,000円ぐらいですね。

  油絵を始めると、イーゼルを買わなくてはいけません。
  そのイーゼルの値段が8,000円前後。

  油絵だと絵を描くための台の価格以下で、パステルアートは始められるのです。

道具それぞれの価格については、次のQ&Aをご覧下さい。



パステル和アートの道具について知りたいのですが・・・

Q.パステル和アートを描く道具って、聞いたことないようなものも
  ありますよね。
  どういう物があるのか、知っておきたいです。


A.そうですね、後から後から、あれが必要、これが必要といわれるのは辛いですよね。
  書き出しましたので、ご参考にしてください。
  
  (価格は2009年7月現在のものです)


  ≪最低限揃えなくてはいけない物≫
  ・パステル
  ・画用紙
  ・フィキサチフ(パステル定着剤)
  ・練り消し

  ・消しゴム
  ・コピー用紙
  ・セロテープ
  ・定規
  ・カッター
  ・鉛筆
  

  ≪できればあった方が良い物≫
  ・絵を飾るための額
  ・製図用字消し板
  ・化粧用カット綿
  ・綿棒
  ・カッティングマット
  ・15cm×15cm型紙
  ・絵を保存するファイルや箱
  ・絵を保護するシート


  以上です。
  太字の物は、from HEARTでも販売しております。

  では、ひとつずつ説明して行きましょう!

続きはこちら!

fromHEARTのコースの違いを教えてください。

Q.fromHEARTさんでは色々なコースがありますよね。
  それそれどう違うのか分かりません。
  違いを教えてください。


A.fromHEARTのコースは4つあります。
  受講者さんの作品と共に解説いたします。

続きはコチラ!

子供でも描けるの?

Q.子供と一緒に描きたいと思っています。
  子供でも描く事が出来ますか?


A.はい、大丈夫です。
  パステルを削るのにカッターを使うので
  ご心配されるかもしれませんが、
  使わないで描く方法もあります。

  現在from HEARTではお子様向けの講座はご用意しておりませんが、
  出張講座は承っております。


  出張の場合、小学生以下のお子さんは保護者の方と一緒にご参加下さい。
  その際、参加人数は4組以上でお願いいたします。

  お申し込み時、フォームの備考欄に
  「親子講座希望」「参加人数」「出張場所」を明記下さいませ。
  
パステルアート 名古屋 アートセラピー 愛知 岐阜